アメリカ版社労士さんに聞くQ&A

転職・求職を成功させるために、プロの視点からアドバイスをご紹介致します。

  • リーダーシップとは?
    お客様にリーダーシップのトレーニングを提供しているが、そのトレーニングの一環で、リーダーシップのスタイルと重要なことを取り上げる項目がある。

    リーダーシップというと強力なカリスマを思い浮かべるかもしれないが、実際にはいろいろなタイプがある。

    研修の中でも自分のスタイルを探すワークショップがあるが、
    例えば、

    Direction
     工場等で指示を明確に出して部下を導くスタイル
    Influence
     会計の部門等で部下の細かい点まで気を配り、能力を評価してあげ、さらにサポート、勇気づけを行うスタイル。
    Collaboration
     広告作成部門等でお互いの意見を出しながら、リソースは与えてあげる。そしてみんなの意見から解決策を導き出すスタイル。
    Delegation
     IT部門等で専門家に日頃の仕事の運営は任せ、ゴール、戦略を与えるスタイル。仕事の質、コスト(時間)、納期を管理するスタイル。

    いろいろなスタイルがある。
    自分の仕事、自分のタイプに合うリーダーシップがあるだろう。

    どのリーダーにも共通するのは
    責任を持つ
    部下に公平に対応する
    頼りになる人になる
    人材育成を行える
    自分の過ちを認める
    コミュニティを作れる
    ビジョンがある
    コミュニケーションに優れている

    そして誠実、高潔であること。

    特に最後の誠実、高潔、(Integrity)はすべてのリーダーシップのスタート地点とも言える。
    部下に信じてもらえるようになるのは日頃の誠実さの積み重ねでしかない。
    それが立派なリーダーシップを生み出すのだ。

    Vol.015

    Uploaded : 05/08/2015

山口 憲和さん - フィロソフィ保険サービス

●2000年から様々な人事労務管理のケースに携わっております。
●企業設立時のビジネス保険、労災保険、健康保険、就業規則作成、労務管理アドバイスで皆様のお役に立つことを使命としております。

アメリカで部下を持って悩んでいる方へ http://hr.cocolog-nifty.com/

error