アメリカ版社労士さんに聞くQ&A

転職・求職を成功させるために、プロの視点からアドバイスをご紹介致します。

  • 自撮りしてみる。
    「え、それは何ですか?」

    「あ、これですか? これはねー、こうやって・・・・・」

    自撮り棒をとても嬉しそうに取り出して自撮りする友達の奥様。

    私の友達は「いやあ、最近、うちの家内はこれに凝ってまして」
    と照れ笑い。

    自撮りをしている人は自分がやっていることにとても満足しているはず。
    「私を見て!」という状態。
    ならば、モチベーションを上げたいあなた、
    今度、試しに自分が仕事をしているところを自撮りしてみてはいかが?

    実は自分が仕事をしている場面が
    なんだかとってもかっこいい
    ということが分かる。

    働くということはそれ自体がとっても
    かっこいいわけだ。

    もちろん、時にはしくじりをすることもある。
    でも、きっとそのしくじりは
    後々、しくじり先生ができるくらい
    人生の糧になるはず。

    自分の仕事を好きになるモチベーション。
    結果ではなく、仕事をしていること自体が面白いというモチベーション。

    もしかしたら自撮りがきっかけで

    自分の仕事の素敵さに気付くかもしれない。
    自撮りした写真をスライドショーにして音楽をつけたりしたら
    それは単なるナルシストかもしれないが、

    自撮りが自分だけでなく
    自分の職場になったらどうだろう。

    自分のチームがこんなに輝いていることに
    気付くはず。

    写真のスライドショーは結婚式の余興に使うだけで無く
    自分の職場にもっと気付くために使ってみよう。
    年末のMVP表彰には是非スライドショー付きで祝ってあげよう。

    あなたの職場にも自撮り棒が登場して、
    モチベーションを高める日が近いかな。

    Vol.012

    Uploaded : 02/16/2015

山口 憲和さん - フィロソフィ保険サービス

●2000年から様々な人事労務管理のケースに携わっております。
●企業設立時のビジネス保険、労災保険、健康保険、就業規則作成、労務管理アドバイスで皆様のお役に立つことを使命としております。

アメリカで部下を持って悩んでいる方へ http://hr.cocolog-nifty.com/

error