アメリカ版社労士さんに聞くQ&A

転職・求職を成功させるために、プロの視点からアドバイスをご紹介致します。

  • JDで断捨離
    JD(Job Description)を作成するクライアントさんが増えています。
    JDを作成し始める前に、従業員にどのような仕事をしているかというアンケートを行っています。このアンケートが実にバラバラで面白い。
    JDを作成するとなると、どうしても関心の方向は出来上がったJDという文書に目が行きがちですが、実は出来上がった文書よりも、作成をする前のコミュニケーションがとても大事だということに気がつきます。

    どんな仕事をやっているのか?

    それはどのような時間の使い方をしているのか?

    という問いと同じだと思います。
    実際に、最初のアンケートは1週間とか、1ヶ月とか、その期間にどのように、どの仕事に時間を割いているか、ということを考えていただいて自分のやっている仕事をリストアップしていただいています。

    このリストアップの作業をする中で、本当に大切な仕事に時間が振り分けられているかが検証できます。
    また、本人は分からない上司の目から見た「断捨離」をするよい機会になります。

    仕事を沢山することは実は簡単で、どんどん仕事を増やしていくことは容易いのです。しかし、難しいのは一度始めた仕事、特にずっと昔からやっている仕事を止めることほど難しいものはない。

    リストアップされた仕事を眺めて「断捨離」を進める。

    やらない仕事を決める。

    これは上司としてとっても重要な仕事。

    一度、やらない仕事を決めるためにJDを作成してみてはいかがですか?

    Vol.009

    Uploaded : 11/04/2014

山口 憲和さん - フィロソフィ保険サービス

●2000年から様々な人事労務管理のケースに携わっております。
●企業設立時のビジネス保険、労災保険、健康保険、就業規則作成、労務管理アドバイスで皆様のお役に立つことを使命としております。

アメリカで部下を持って悩んでいる方へ http://hr.cocolog-nifty.com/

error