アメリカ版社労士さんに聞くQ&A

転職・求職を成功させるために、プロの視点からアドバイスをご紹介致します。

山口 憲和さん - フィロソフィ保険サービス

●2000年から様々な人事労務管理のケースに携わっております。
●企業設立時のビジネス保険、労災保険、健康保険、就業規則作成、労務管理アドバイスで皆様のお役に立つことを使命としております。

アメリカで部下を持って悩んでいる方へ http://hr.cocolog-nifty.com/
  • 米国に進出してくる際に最初にお問合せをいただくのがビジネス保険、そして、雇用を始める段階になって労災保険の準備です。その後にEmployee Handbookのご用意をしていただくことになります。  よくある御質問はどうやったら訴… 【 続きを見る

    Vol.022

    Uploaded : 05/10/2016

  • 先日私自身が出席した研修でEPRの重要性についてプレゼンテーションがあった。EPRは重要事項の頭文字。 Encourage Praise Recognition 勇気づける賞賛する認める 分かっていながらなかなか具体的に示すことができないのがEPRだ。定期的にコンサルティングを行っている企業さんでもThank y… 【 続きを見る

    Vol.021

    Uploaded : 10/28/2015

  • ここ数年、毎年9月頃に日本に一時帰国しているが、久しぶりに日本に帰るとテレビ番組が面白く、ついつい番組に見入ってしまう。 NHKの番組で浦沢直樹の漫勉 という番組をやっていて、久しぶりに さいとう・たかを さんのお話を拝見した。 以前にも「漫画は一人で創るものではない」と… 【 続きを見る

    Vol.020

    Uploaded : 10/06/2015

  • 目標設定や人事評価の研修をすると 「営業部門の目標設定は簡単なのですが・・・」 という回答が必ず出てくる。 本当に営業部門の目標設定は簡単だろうか? 営業部門の目標設定を売上や利益といった数値目標だけにしていないだろうか? つまり、結果にフォーカスした目標設… 【 続きを見る

    Vol.019

    Uploaded : 08/31/2015

  • CEO、COO、CFOはお馴染みだが、CHROはあまり聞いたことはない。 最近CTO(技術担当執行役員)は一般的になってきただろうか? CHROとはChief Human Resources Officer 人事担当執行役員である。 CEO、COO、CFOと並んで人事担当執行役員も企業の実務を担う責任者として 役割が期… 【 続きを見る

    Vol.018

    Uploaded : 07/16/2015

  • 週に1度、Harvard Business Reviewからキーワードを拾い出すメルマガを書き始めて12年程になる。 http://www.mag2.com/m/P0001355.html 時々はっとするようなフレーズに出会うことがある。 The question now is not whether people have the right skills; it’s whether they … 【 続きを見る

    Vol.017

    Uploaded : 06/30/2015

  • 弊社と毎月1回ミーティングさせていただいている企業さんが多くある。その中でいろいろな企業さんと一緒に作成している感謝の言葉集。感謝の言葉をどのようにして伝えたらよいだろうか?日本の習慣ではなかなか具体的な感謝の言葉をかけるという機会がなかったという方も多い。 I appreci… 【 続きを見る

    Vol.016

    Uploaded : 05/08/2015

  • お客様にリーダーシップのトレーニングを提供しているが、そのトレーニングの一環で、リーダーシップのスタイルと重要なことを取り上げる項目がある。 リーダーシップというと強力なカリスマを思い浮かべるかもしれないが、実際にはいろいろなタイプがある。 研修の中でも自分のスタイ… 【 続きを見る

    Vol.015

    Uploaded : 05/08/2015

  • Buffer という会社が給与を決定する公式と経営者を含めて従業員の給与・報酬を全て公開して話題になりました。今回はその給与・報酬の決定公式がどのように決められているかを分析する2回目です。 下記のリンクに公開してあるExcelシートがあります… 【 続きを見る

    Vol.014

    Uploaded : 04/16/2015

  • Bufferという会社が給与を決定する公式と経営者を含めて従業員の給与を全て公開して話題になりました。今回はその給与の決定公式がどのように決められているかを分析してみましょう。 下記のリンクに公開してあるExcelシートがあります。このシート… 【 続きを見る

    Vol.013

    Uploaded : 03/16/2015

  • 「え、それは何ですか?」 「あ、これですか? これはねー、こうやって・・・・・」 自撮り棒をとても嬉しそうに取り出して自撮りする友達の奥様。 私の友達は「いやあ、最近、うちの家内はこ… 【 続きを見る

    Vol.012

    Uploaded : 02/16/2015

  • 会社が従業員にやる気を出してもらうためにすることは何だろうか? ボーナスを出す。 コミッションを出す。 昇給をする。 やはり最初に考えつくのは金銭… 【 続きを見る

    Vol.011

    Uploaded : 01/14/2015

  • Home Depotのレジカウンター横の壁をご覧になったことがあるだろうか? スピードの速いキャッシャー フレンドリーなキャッシャー 等No.1からずらりと顔写真付きで並んでいる。 この評価はレシート裏についているHome D… 【 続きを見る

    Vol.010

    Uploaded : 12/11/2014

  • JD(Job Description)を作成するクライアントさんが増えています。 JDを作成し始める前に、従業員にどのような仕事をしているかというアンケートを行っています。このアンケートが実にバラバラで面白い。 JDを作成するとなると、どうしても関心の方向… 【 続きを見る

    Vol.009

    Uploaded : 11/04/2014

  • JD(Job Description)を作成していると、最初に自分の仕事の目的は何か?という問いを投げかけるようにしています。仕事の目的ですから、「売上を上げる」とか「コストを削減する」という目に見えることを書いてくる従業員は多いですね。 もっと多い… 【 続きを見る

    Vol.008

    Uploaded : 10/28/2014

  • 仕事の内容を記載したJob Description(以下JD)。日本でも導入される企業が増えているそうですね。 ひとつの例は、採用活動にフォーカスを置いた使い方だそうです。 商品やサービスを販売するにはコピーライティングが重要だと言われて… 【 続きを見る

    Vol.007

    Uploaded : 10/21/2014

  • 9月10日にカリフォルニア州にて新しい法律の導入が決定いたしましたので、号外ニュースをお届け申し上げます。 2015年7月1日よりカリフォルニア州にてPAID SICK LEAVEが義務化されます。 ・30日以上勤務した全ての従業員にPAID SICK LEAVEを提供す… 【 続きを見る

    Vol.006

    Uploaded : 9/22/2014

  • カリフォルニア州ではTIPを直接お客様にサービスした従業員だけが受け取ることになっています。 TIPを従業員で分け合うことは可能ですが、基本的にお客様にサービスを提供しているスタッフだけが受け取れます。 また、マネジャーのような雇用者側の従業員は通… 【 続きを見る

    Vol.005

    Uploaded : 9/2/2014

  • 2014年時点では会社は医療保険を従業員に提供する義務はありません。(サンフランシスコシティ、ハワイ州では、医療保険を提供する義務がありますので、ご注意下さい) 但し、個人としては、医療保険に加入する義務が発生しております。 会社としては医療保険… 【 続きを見る

    Vol.004

    Uploaded : 8/18/2014

  • 15日ごとに残業代を計算しているということですが、残業はWORK WEEKという考え方で計算する必要があります。 例えば、月曜日を週の初めと設定した場合、月曜日から日曜日までの7日間で労働時間を区切って考えます。 この1週間のうちに、 … 【 続きを見る

    Vol.003

    Uploaded : 7/24/2014

  • 7月4日は独立記念日でしたが、飲食店さんでは営業されたお店もあると思います。独立記念日なんかに営業してもお客さんなんて来ないという従業員の声に反して営業したところ、お客さんでごった返したという成功話も聞いたことがあります。 しかし、営業されていた方「ナ… 【 続きを見る

    Vol.002

    Uploaded : 7/14/2014

  • カリフォルニア州では7月1日から最低賃金が$9になります。 一番皆さんが苦労されているのは勤務経験を積んでやっと時給が$9になった従業員、あるいは時給$10になった従業員の処遇をどうするか、ということです。 今伺っている限りでは、$8の従業員は$9になる… 【 続きを見る

    Vol.001

    Uploaded : 6/26/2014

筆者は正確な情報を提供するよう心がけておりますが、本稿の内容が正確であるか、完全であるか、また最新の情報であるかについては保障するものではありません。本稿の内容を利用される前には必ず専門家にご相談下さい。本稿の情報を基に損害が発生した場合でも責任を負いませんのでご注意下さい。

error